一般財団法人 日本眼鏡普及光学器検査協会

   Japan Spectacles and Popular Optics Inspection Institute


 様々な使い方をされる眼鏡フレームやレンズについては、特定の期間にわたって一定の性能を保証することが求められます。 
 このため、眼鏡フレームに関する国際規格「ISO12870眼鏡光学−眼鏡フレーム−基本的要求事項及びその試験方法」や、それに対応した日本工業規格「JIS  B7285」には、片手でのかけはずしの繰り返しによる眼鏡フレームの変形を調べるためのフレーム耐久性試験が規定されています。
 このほかに、眼鏡フレームの折り畳みの繰り返しによる蝶番のかたさの変化を調べる眼鏡蝶番耐久性試験、レンズクリーニングの繰り返しによる性能の変化を調べる耐摩耗性試験、あるいは両手でのかけはずしの繰り返しによる眼鏡フレームの変形を調べる繰り返し曲げ変形試験などが行われています。
 下図にこれらの耐久性試験装置の外観を示します。写真をクリックするとウィンドウズメディアプレィヤーが動作して各試験の動画が再生されます。

              
  フレーム耐久性試験機      蝶番耐久性試験機      レンズ耐摩耗性試験機    繰り返し曲げ変形試験機

このページの先頭へ


日本眼鏡普及光学器検査協会のホームページへようこそ

 当協会では、半世紀を超える業務で培ったノウハウをもとに、眼鏡や普及光学器に関する様々な試験・検査・相談に応じております。
 
また、試験・検査以外に関連する情報についてもお知らせしております。

掲   示   板 topics          


眼 鏡 の 耐 久 性 試 験opics


















         

一般財団法人           日本眼鏡普及光学器検査協会

〒916-0042
福井県鯖江市新横江2丁目3番4号
めがね会館 5F
TEL 0778-52-5688
FAX 0778-53-0269

〒537-0014
大阪府大阪市東成区
大今里西2丁目5番12号
大阪セルロイド会館
TEL 06-6975-8808
FAX 06-6975-8807